教材・講座の口コミ・評判

ユーキャンの社労士通信講座の評判・口コミまとめ!合格率は?【2022年向け最新版】

ユーキャンの社労士通信講座

 

<人気講座ランキング(上位3社)

第1位 スタディング高品質なのに業界最安価格:46,800円~

第2位 フォーサイト全国平均の3.72倍!、業界最高の合格率

第3位 アガルート全国平均の3.16倍、高い合格率と全額返金サービス

=>社労士の通信講座おすすめ18社の比較・ランキングの記事はこちら 

 

こんにちは、チサトです。

ユーキャンと言えば、「通信教育の代名詞」的な存在の会社ですよね。

最近では、様々な芸能人の方が、ユーキャンのCMのなかで、資格取得を目指している、ということも話題になりました。

そんなユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の実情は、どうなっているのでしょうか?

一緒にチェックしていきましょう。

なお、ユーキャンとは別の資格スクールになりますが、現在、クレアールが「最速勉強法」のノウハウについて、市販の受験ノウハウ書籍を無料でプレゼントしています。無料【0円】なので、よろしければ、そちらもチェックしてみてください。

<クレアールに資料請求をすると、市販の書籍「非常識合格法」がもらえる【無料】

現在、クレアールの社会保険労務士(社労士)通信講座に資料請求すると、市販の社労士受験ノウハウ本が無料でもらえます。

最新試験情報はもちろんのこと、難関資格の合格を確実にする「最速合格」ノウハウが満載です。

社労士受験ノウハウの書かれた市販の書籍無料【0円】で貰えるのですから、応募しないと勿体ないですよね。

=>クレアール 社労士試験攻略本(市販のノウハウ書籍)プレゼント付き資料請求はこちら

 

ユーキャンの社労士講座の概要や特長・ポイント

ユーキャン 社労士講座の概要一覧

まず、講座の概要一覧を確認しましょう。

提供会社 株式会社 ユーキャン
価格 79,000円
テキスト ガイドブック、メインテキスト全10冊
問題集 ・過去問題集2冊
・テーマ別実践問題集2冊
・数字要件チェックシート
・基本確認ドリル
添削 全11回(総合課題添削1回を含む)
学びオンラインプラス(合格デジタルサポートパック) ・デジタルテキスト
・科目別ガイダンス動画(約2時間)
・テキストスピードマスター動画(約30時間)
・Webテスト
・基本確認ドリル
・学習スケジュールの自動管理(進捗や課題の管理)
サポート体制 質問への対応(1日3問まで)
・試験まで7か月未満で受講開始した場合、指導サポート期間を1年延長
合格お祝い金 特になし
教育訓練給付制度 対応(一定の条件を充たした場合、お支払い金額の20%をキャッシュバック)
その他 ・会報ASSIST(年4冊)
・模擬試験(全国統一直前模擬試験 全2回をオプションで提供)

必要な機能・欲しい機能が漏れなく備わっているといった印象で、さすが抜群の知名度を誇るユーキャンの社労士講座といったところ。

足りないとすると「合格お祝い金」ぐらいでしょうか。お祝い金があるとモチベーションが上がる、という人も多いでしょう。

しかし、お祝い金は講座の質と直接関係しませんから、ユーキャン社労士講座には大きな問題は無さそうです。多くの方に支持されるだけはありますね。

=>ユーキャンの社会保険労務士講座 公式ページはこちら
.

ユーキャン社労士講座の5つのポイント

ユーキャンでは、最短で社労士試験に合格できるよう、以下のようなポイントがあります。

  • とにかく分かりやすい、1冊徹底主義のメインテキスト
  • 実践力がつく、2種類の専用問題集
  • 必見のアドバイス!合計11回の添削指導
  • 隙間時間で合格を目指せる! eラーニングシステム「学びオンラインプラス」
  • 質問が実質無制限!徹底的な受講指導体制

上記の5つのポイントについて、詳細に見ていきましょう。

ポイント1:とにかく分かりやすい、1冊徹底主義のメインテキスト

ユーキャン社労士テキストユーキャン社労士テキスト

ユーキャン社労士講座のテキストのコンセプトは「1冊徹底主義」。1冊ずつテキストを理解していく方式で学習します。

  • 目次だけで、その単元の重要度がわかる
  • 必要な要素をすべてまとめたテキストなので、ノートに書き写す必要が無い
  • 受講生をナビゲートし、「覚えなくてよい箇所」まで教えてくれる

など、必要な情報すべてを網羅した、わかりやすく使いやすいテキストになります。

ポイント2:実践力がつく、2種類の専用問題集

実践力を身に付けるため、「テーマ別実践問題集」と「過去問攻略集」の2つの専用問題集を用意しています。この2冊を使って、段階的に実力を高めます。

「テーマ別実践問題集」

テキストのインプット学習が終わった後、知識を定着させるために対応する問題を解く問題集です。

「過去問攻略集」

過去6年分の試験問題を完全網羅した問題集で、試験に合格する実力を養います。

ポイント3:必見のアドバイス!合計11回の添削指導

ユーキャンの添削指導ユーキャンの添削指導

テキストと共にユーキャン通信講座の柱ともいえるのが添削課題。

受講生が提出した解答は、プロ講師が詳細に分析し、赤ペンで的確なアドバイスを加えて返送します。

非常に丁寧かつわかりやすい添削、そして温かい学習アドバイスもあるため、受講生にとってペースメーカーになると共に、モチベーションアップに繋がります。

もちろん、受講生自身が弱点を知り、成長していく糧になるのは間違いありません。

ポイント4:隙間時間で合格を目指せる! eラーニングシステム「学びオンラインプラス」

学びオンラインプラス学びオンラインプラス

「学びオンラインプラス」とは、スマホ・PCから利用できる学習支援Webサービス(eラーニング)です。

以下のようなコンテンツを使って、スキマ時間を活用して学習を進めることができます。

  • テキスト スピードマスター動画(テキストの全てのレッスンの概要を説明)
  • 基本ドリル(一問一答)
  • テキストと問題集をデジタル化したデジタルテキスト

上記のうち、「テキスト スピードマスター動画」には注意が必要で、テキスト内容のポイントだけに絞った短い動画となっています。

そのため、ユーキャンでの学習におけるメインの教材は、テキストになります。その点だけ注意が必要です。

ポイント5:質問が実質無制限!徹底的な受講指導体制

ユーキャンの社労士講座は長年の開講実績があるため、経験豊富な講師が全面的にサポートする体制が整っています。

ユーキャンの社労士講座で教えている講師陣は50名以上。もちろん全員が社労士試験のプロ。

テキスト作成・添削指導・質問対応等で、わかりやすく丁寧な解説で好評を得ている講師揃いですので、安心して任せることができます。

メールや郵便で質問OK

質問の回数は1日3回まで。おそらく、これは一部の大量に質問をしたがる受講生への対策かと。

通常は通信添削全期間を通じて数回~十数回もあれば十分ですから、実質、無制限と言えるでしょう。

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の合格率

ユーキャンでは、社会保険労務士(社労士)試験の合格率は公開していません。

その代わり、合格者数を公開しています。

ユーキャンの社労士講座は累計合格実績過去10年間で2,549名を超えています。

また、2019年度の社労士試験の合格者は、2,525名。そのうち228名がユーキャンの受講生

つまり、合格者の約11.1人に1人がユーキャンです。さすが大手通信教育会社だけありますね。

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の価格や値段

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の価格や値段がどのくらいなのか、以下ではまとめてみました。

一括払い:79,000円
分割払い:4,980円×16回(トータルで79,680円)

※金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
※支払い期間と標準学習期間は異なります。
※ 標準学習期間は7ヵ月 、添削回数は11回です。

10万円を超える大手予備校の通学講座よりは割安ですが、価格を中心に考えるならば、さらにコストパフォーマンスのよいスマホ対応動画講義の通信講座もあります。

そのため、ユーキャンの講座は、社会保険労務士(社労士)講座全体の中では標準的な価格、という印象ですが、「実績・知名度のある資格スクールのなかでは、最も低価格」という点は間違いないでしょう。

=>ユーキャンの社会保険労務士講座 公式ページはこちら
.

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座の口コミ・評判

「ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座は受講する価値があるの?」と悩む人のために、口コミやレビューの評判を紹介しています。

ユーキャンに申し込む前に評価の良し悪しをチェックしておきましょう。

ユーキャンの良い口コミ・評判

・ユーキャンの過去問、速習レッスン、模試の反復で合格可能であることは間違い無いと思います。

・本番の選択式ではユーキャンで見たことがある問題ばかりで逆に驚きでした。択一も時間の余裕をもって解答することができました。

・添削結果やメール質問の返信に、ちょっとした励ましの言葉がありましたが、それがとても心強かったです。

ユーキャンの悪い口コミ・評判

・ユーキャンは質問の返信のレスポンスがあまりよくなかったです。

・添削はあるものの、基本的には独学と同じとかんじました。

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座 管理人チサトの評価(レビュー)

ユーキャン社会保険労務士(社労士)通信講座の評価について

以下、管理人が気になる点をお伝えします。

本格的な動画講義がないことが惜しい!

なんと言っても、動画講義がメインでないことが、もっとも惜しい点です。

前述のとおり「学びオンライン プラス」にポイントを絞った動画(合計30時間)はありますが、それは、あくまで補助的な動画(ユーキャンのホームページにも「テキストの全てのLessonについてポイントを1回あたり5~15分で解説する講義動画」と記載がしてあります)。

ユーキャンの場合は、テキストと添削による学習がメインです。

ユーキャンのテキストはポイントを絞り、よくできていますが、テキストや添削だと、「いつでもどこでも、スキマ時間にスマホで動画講義を見ながら勉強する」といった使い方には向かないので注意が必要です。

添削や質問、サポートは充実しているが、コスパは普通

ユーキャンの社会保険労務士(社労士)講座は長年の歴史があり、サポート体制も整っています。しかし、価格は標準的です。

低価格講座としては、「スタディング」「フォーサイト」などが挙げられますが、いずれもオンライン講義動画が充実しています。

こうした他社と比較した場合、サポート体制については、ユーキャンが一番充実しているでしょう。

ただ、その分、本格的な講義動画が無かったり、価格が高めだったりしますので、

あなたが「どんな機能(体制)」を、もっとも重視するのか

を明確にして、最適な通信講座を選んで欲しいと思います。

以上より、

  • 動画講義をメインとするのではなく、テキストや添削中心の通信講座で学習したい
  • 実績のある大手スクールの通信講座を、比較的手頃な価格で利用したい
  • サポート体制が充実していることを重視する

という方には、ユーキャンの社労士講座をぜひチェックして欲しいと思います。

=>ユーキャンの社会保険労務士講座 公式ページはこちら


.

社労士の通信講座 一覧

<社労士の通信講座 おすすめベスト5>

 

<その他の通信講座>

<大手スクール(通信&通学)>

 

=>社労士の通信講座 おすすめ・比較・ランキングはこちら

社労士の試験制度や試験対策・勉強法などは、下記も参考にしてください。

試験制度や試験対策・勉強法 記事一覧

<試験制度 総合>

<データや統計など>

<試験対策・勉強法(総合)>

<おすすめテキスト・問題集など>

<科目別 試験対策・勉強法>